radiko.jp_6.0.1でFake gpsとraziko

らくらくホンのスクショで解説します。

radiko.jp_6.0.1.apk

録音ラジオサーバー_1.0.24.apk

Fake GPS_2.0.6.apk

上記3つのアプリをインストール。

Fake GPSを起動して開発者オプションの設定~擬似ロケーションを許可。

screenshot_2016-09-26-20-02-03

screenshot_2016-12-03-19-25-13

 

戻るを押してFake GPSでkyotoやtokyo聴きたい地域を検索、スタートボタンを押して。

screenshot_2016-12-03-19-23-54

録音ラジオサーバーを起動後、少し待ち選局するだけです。

screenshot_2016-12-03-19-23-32

screenshot_2016-12-03-19-35-23

擬似ロケーションを許可のチェックは入れたままで大丈夫。

選局でロード中のまま進まなくなったときはFake GPSを再設定してください。

BlueStacksでも同様の設定アプリ導入でradikoが聴けるようになります。

尚、radiko.jp_6.0.1とrazikoは使えません。

screenshot_2016-12-03-19-24-32

root化端末等radiko.jp_6.0.1が起動しない場合にも有効です。

radiko.jp_6.0.1とrazikoを同居させることができるカスロムがNexus 7にありました。

screenshot_2016-12-03-19-37-55

WALKMAN アプリが入ってるやつで、録音ラジオサーバーを起動聴取中でもrazikoを起動できますが、

screenshot_2016-12-03-19-36-03

razikoの再生ボタンを押すと録音ラジオサーバーは終了してしまいます。

screenshot_2016-12-03-19-36-26

ロムの概要はこちらの記事で、Nexus 7でWALKMAN アプリ

そしてこの方法ではradikoのタイムフリーやシェア機能は使えません。

関東が聴けない地域外聴取や録音が可能となるだけです。